ピンク色の服は身体だけでなく心までハッピーにしてくれます。

 

今回は、『若返りの色ピンク』を使った実験結果をお知らせします。

 

pink-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回にお伝えしましたが、

ピンク色は『太陽光からホルモンの分泌を活性化してくれる

栄養を取り込む若返りの色』でしたよね。

 

また、ピンクがおすすめな理由に、

人に与える心理効果があります。

・愛らしく見える。

・優しく見える。

・上品に見えるなど・・・

 

私が学校職員の時にピンク色の服を着て

苦手な人にまたまた実験してみました。

 

普段女性に対して一切微笑まず、

挨拶をしても返事も返さない男性の先生がおられました。

私は先生と外部との調整役が仕事なので

その日も先生に話に行きました。

 

いつもなら目も合わせずムスッとした方が

なんとその日は『笑顔でニコニコ』

そして、『ありがとうございます』 という返事まで返ってきました!!

 

この方、こんな優しい笑顔もできるんだって驚きました。

 

そうです、ピンク色は相手を幸せな気持ち、優しい気持ちにさせるのです。

そして、着ている私自身も緊張をやわらげ、 安らぎに満ち足りた気分になり、

きっといつもより優しい笑顔で接していたのかもしれません。

 

外見の見た目の印象も若返り、

さらに、内面まで明るく優しい人柄になれる魔法の色『ピンク色』

みなさんも色のパワーを借りてみてはいかがですか?