印象アップコンサルタントのMiwaです。

 

毎日暑いですね!

奈良や京都は盆地のため、特に蒸し暑いのです。

最近それを意識しながら、天気予報を見ていますが

海が近くにある神戸などと比べると、こちらは3度~5度気温が高いです!

 

こんな暑い夏の必需品と言えば日傘ですが、

皆さま、何色をお使いですか?

もうほとんど白色と黒色ですよね。

 

では、白色と黒色のどちらがより紫外線をカットすると思いますか?

実は、黒色のほうが白色より紫外線をカットするのです!

 

higasa-1

 

これは、太陽光の吸収・反射と関係があります。

黒=吸収

白=反射

日傘は色によって紫外線カットの仕組みが全く違うのです!

 

黒色は、紫外線(光)を吸収してカットしています。

白色は、紫外線(光)を反射してカットしています。

 

ただし、地面からの照り返しを考えると

黒色は、内側でも吸収しますが、

白色は、内側でも反射してしまいます。

その反射した紫外線が、お顔にあたり日焼けしてしまうことに!

 

日焼け対策で考えると、黒色の日傘がおすすめです。

 

だけど、暑い夏に「白色の日傘」は、とても涼しく見えます。

何と言っても、「白い日傘の女性」は、気品があり美しいイメージがありますね。

イメージに相応しい、立ち居振る舞いも大切です(^o^)/

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。