「懐紙、(かいし、ふところがみ)」と言えば、和紙で出来ている紙のことで、

お茶会や和食で使うイメージがあります。

 

しかし、この懐紙は他にも日常の様々な場面で使う事ができるのです。

 

kaisi

出典:古川紙工

 

まず、メモ用紙としても使えます。

最近付箋を使って渡す方も多いですが、

イラスト付きの懐紙に、一言添えるのも素敵です。

 

書くものを探している方に、さりげなく懐紙を差し出すと、

「なんて気配りの出来る人なんだろう。」と女子力アップです!

 

 

また、食事会の会費や、何かお金を渡す時に、

封筒に入れるまでもなく、裸で渡すのも・・・と言う時に

懐紙にお札を包んで渡すと言うのも、さりげなく素敵です^ ^

 

カフェでも使えます。

冷たい飲み物が入ったグラスの底にはたくさん水滴が付いています。

 

a9abd9dd934b84d770e01c9cbbcc4b9a_s

 

コースターだけでは水滴が吸収しきれないので

飲むときにぽたぽたとテーブルやスカートの上に落ちてしまいます。

そんな時に、懐紙をグラスの下に添えて飲むと、

水滴が付くのを防げます。

もちろん、コースター代わりに使ってもOK(^o^)/

 

また、最近では懐紙もかわいいイラストが付いてるものが増えてきました。

季節感のあるイラストなども~

そうゆう可愛い懐紙は、お客様が自宅に来られた時に、

そっとお菓子の下に敷いてお出しするのもおしゃれですよ。

 

懐紙はあらたまった場所だけでなく、どんどん気軽に使ってみて下さいね。

簡単に女子力アップできる、懐紙のお話でした(^^)

 

マナー教室&フィニッシングスクールの「Venus・フィニッシングスクール」

イメージアップ&立ち居振る舞い講師のMiwaでした。