ビジネスメールやお友達へのメールは、

短く簡潔に書くのが良いと、専門家の意見が多いですが

私はそうは思いません。

 

以前の会社勤めの頃の私は、まさしくその典型的な人間で、

できるだけ省略して、簡潔な文章を心掛けていました。

 

しかし、このフィニッシングスクールを開校し、

たくさんの人達とご縁が出来るようになって

「短ければ良いってものじゃない」という事に気付きました。

6df9469465df0ce4267898f905351e8c_s

 

一言、相手を思いやる言葉を添えるだけで、文字がとても温かな言霊に変わるのです☆

たった一言でいいです。「ご縁ができた事に感謝いたします。」「お身体ご自愛ください。」など・・・

 

今朝もお申込みいただいた方から、本当に心温まるメールをいただきました。

お蔭で、私はとてもしあわせです^ ^

 

どんどん言葉が省略され、表現力がなくなってきている事は残念です。

 

ですが、表現力は今からでも遅くありません。

「マナー」と共通しますが、一番大切なのは、相手への思いやりです(^^♪

77f69ace787cf4f2ae74ed9a92f2758e_s

相手を思い浮かべながら、素直に心に思ったことを言葉にするだけでいいのです。

頭で難しく考える必要はありません。

装って作った文章は、相手にも伝わりませんので。

 

そして、自分では相手を思いやっていても、言葉に出さなければ相手には伝わらないのです。

例えば、「愛してる」って心の中で思っているだけでなく、

言葉に出して言って欲しいですよね!それと同じです^ ^

 

一言温かな言葉を添えるだけで、相手も自分も心地よい幸せな1日を過ごすことができます。

「言葉は、言霊」「文章も、言霊」。

やさしさを添える習慣を心掛けてみて下さいね(*^_^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸せを呼び込むフィニッシングスクール

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした^ ^