今日は京都の祇園にある「迦陵 かりょう」さまで

会席料理のテーブルマナー講座(マンツーマンレッスン)をいたしました。

何十年に一度の大寒波。京都も最高気温2℃!

もしかして、雪で電車が止まってしまうのではないかと昨晩から心配しておりました。

 

受講者様にも連絡して相談いたしましたが、

「電車がとまっていない事を祈ります。絶対行きたいです。」とのお返事。

今日の日を大変楽しみにされていたようです。

 

二人で震えながら歩いて行くと、

京都歌舞連場の石畳の道に連なる、いかにも京都の祇園らしい道沿いにお店を発見。

 

「すてき~( *´艸`)」

店内もモダン和風で落ち着いた雰囲気です。

 

 

まずは、お箸(卵中)の使い方からレッスンをはじめます。

お箸は三手の所作でとります。置く時もその反対で置きます。

 

吸物などの椀を持ちながらの三手の所作や、蓋の開け閉め、露切りの所作など

お伝えすることが山ほどあるので、あっという間に時間が過ぎていきます。

 

 

お料理のほうは、先付から八寸まで

どれも見事に色彩も美しく季節感あふれるお料理ばかりでした。

 

料理人やスタッフの方の丁寧さが感じられるお料理や接客で

心も身体も温まりました。

 

 

今日は、受講者さまが女性ということもあり

懐紙で箸置きなど色々な折り方のレッスンもいたしました。

 

私は蝶々、受講者さまは梅のイラストの懐紙で

なんだか子供の頃に戻って折り紙をしているようで、二人ともときめきました☆

 

懐紙は普段から持ち歩いて、メモ用紙として、お菓子の敷き物として、ポチ袋変わりなど

本当に便利なのです。それにおしゃれですので女子力もアップいたします。

 

受講者さまもこれからは懐紙を持ち歩きますと仰ってましたので、

どんどん懐紙女子が増えていくのが本当に嬉しいです。

 

笑顔も素敵な可愛い受講者さま。今日はお疲れさまでした☆

是非、今日お伝えしたことを会席料理だけでなく、

普段の家での食事や居酒屋などお箸を使う場面でどんどん練習して

自然にきれいに振る舞えるように、自分のものにしてくださいませ^ ^

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

カジュアルな定食屋さんや居酒屋でも活かせる

一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

テーブルマナーを受講されませんか。

和食・会席料理のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

パーソナルカラー診断、立ち居振る舞い・マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールの藤本みわでした(*^-^*)