春の日差しは暖かくて気持ちいいのですが、

花粉症の人はつらい日々が続きますね。

 

生徒さんも花粉症の人がとても多く

もう部屋に入ると同時に「遠慮せずに使ってね」と

ティッシュBOXとごみ箱をお渡しします^_^;

e636c24049f256d1cc7484eb30db29fa_s

そんな彼女たちの多くは、

「マスクにリップが付くと嫌なので、リップは塗っていません。」

そしてマスクを外すと、とても具合が悪くて、疲れてそうに見えます。

 

いつどこで誰とお会いするかもしれない・・・。

ただでさえマスクをしていると、暗そう、無口そう、怖そうと悪い印象になっているのに

はずしてさらに顔色が悪ければ、印象はとても悪くなりますよね。

 

マスクをつける時は、是非リップを塗って下さい。

こうゆう時こそメイクのチカラを利用してみてはいかがでしょうか?

 

マスクにリップがつきにくくする方法

マスクに付きにくいリップメイクをするには

グロスは避け、できるだけマットなリップを選びます。

しっかりリップブラシで付け、そのあと必ずティッシュオフします。

ea536d42851c09e06f9d8ac77a8919fa_s

ティッシュに色がつかなくなれば、マスクにも付きにくくなり快適に過ごせます。

ティッシュオフしても、マットなリップだと

唇にちゃんと色みが残り、明るく健康的な印象を与える事ができます。

 

マスクをつける時は、眉と目元に視線があつまります。

アイメイクもあまりきつく見えないようにナチュラルメイクを心掛けてくださいね。

 

大阪・京都・奈良のツイてるマナー教室

Venus・フィニッシングスクール 藤本みわでした^ ^