今日は、京都の嵐山吉兆本店にて和食会席料理のテーブルマナー講座をいたしました。

梅雨の晴れ間で初夏のようなキラキラと眩しいくらいのお天気でした。

IMG_4192

吉兆の門から奥の離れの部屋に向かいます。

FullSizeRender (5)

さすが、ミシュラン三ツ星。風格がある素敵な離れです。新緑が眩しい綺麗なお庭付のゆったりとしたお部屋が合計7室、贅沢ですね。一歩玄関を出ると観光客でにぎやかなのに、ここはどこか違う場所にでも来たような静けさです。

まずは、ウエルカムドリンクの吉兆特別酒 「桜嵐 純米大吟醸」。香りがよくこのうえなく柔らかい口当たりです。

IMG_4156

IMG_4172

↓向附:鱚とじゅんさい。茅の輪が飾られています。これは、嵯峨の野々宮神社の夏越の祓(なごしのはらえ)をイメージされています。というか、実際に野々宮神社でご祈祷していただいたお守りを付けて下さってます。なごしのはらえとは、茅の輪をくぐって半年間に溜まった罪穢れを祓い流し、新たな生命力を得る。無病息災、厄除けを願って行われる行事なのです。なんだか、身が引き締まる気分です。

IMG_4137

↓煮物椀:はも、三度豆、梅肉、振柚子

IMG_4140

・造里:石鰈薄造りと、とろにぎり。

↓強肴:あわび座敷焼。部屋で焼き上げて下さいます。粋な演出ですね。

IMG_4159

↓八寸:ほおずきの中に入っている、はもの南蛮漬けがとても珍しい食感で美味しかったです。

IMG_4164

↓この日、一番感動したのはこの鮎の塩焼きです。焼きたての鮎を頭から尻尾まで丸ごといただきました。骨が全く気にならないほどなんとも絶妙な調理法?焼き加減でした。そとの皮はパリッとして香ばしく、中の身はジューシーで柔らかい。何匹でも美味しくいただけそうな鮎の塩焼きでした。

IMG_4178

・焚合:賀茂茄子、南京、小芋、万願寺、茗荷

・御飯:ごぼう御飯とうなぎと香物

・果物:メロン、山梨の桃、宮崎のマンゴー、佐渡錦のさくらんぼ。どれも厳選された果物ばかりでした。

・菓子:水無月と薄茶

京都では、「夏越祓(なごしのはらえ)」に用いられるのが「水無月」です。

嵐山のロケーションと、吉兆の門構え、素敵なお庭と美味しいお料理。やはり格別ですね。春の桜、夏の鵜飼、秋の紅葉、冬は雪が積もった嵐山。四季それぞれ素敵な風情を楽しめます。もちろんお料理も。

カジュアルなビストロのランチから格式高いお店まで、ご希望に合わせてレッスンいたします。あなたも一生もののテーブルマナーを身に付けてみませんか?

IMG_4189

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

パーソナルカラー診断・マナー教室 Venus・フィニッシングスクール&Politeの藤本みわでした(*^-^*)


次回の団体テーブルマナー講座は、7月3日日曜日、★JR大阪、グランフロント大阪より徒歩4分のウェスティンホテル大阪 日本料理「はなの」にて開催。

料亭の風格が漂う、数寄屋造りの静かで落ち着いた雰囲気。ガラスの向こうに広がる箱庭が、都会の喧騒をほんの少しの間、忘れさせてくれます。

繊細な日本料理のフルコースをお召しあがりながら、玄関の靴の脱ぎ方や揃え方、座布団の座り方、ふすまの開け閉め等、和食のテーブルマナーと美しい立ち居振る舞いをご受講いただけます。

keyimage_hanano

詳細は、こちら。