最近、生徒さんから嬉しいメッセージをたくさんいただきます。

今回は、子供のころからバレエを習っていらっしゃるTさんをご紹介させていただきます。

彼女は、いつもキラキラと瞳が輝き、周りを明るくしてくれるようなオーラを持っていらっしゃいます(´▽`*)

e7e556fee28f6057e65d4f1a6d1b0717_s

 

しかし、「パンプスが履けないです(;_;)」と、悩んで当スクールにいらしゃいました。

たぶん、トウシューズに慣れてしまい、パンプスの着地イメージが出来ないみたいです。

 

早速、立ち居振る舞いの本コースに通われ、歩き方の基本をお伝えしました。

Tさんは、いつも練習熱心で、きちんとテキストにポイントもメモされていますし、帰りの駅や勤務先でも歩き方や、立ち姿、手のポーズも練習されているそうです(*^-^*)

 

先日、彼女に会うと、いつも以上に満面の笑みで、

「先生!私、今日パンプスでここまで来れました(´▽`*)」

「パンプスを履くのがとても怖かったのですが、習った歩き方で歩くと、全然平気できれいに歩くことが出来て嬉しいです~!!」

 

img_0431-2

もう、Tさんと私は大喜びです!

まるで小さな子供が、はじめて自転車に乗れたような興奮が( *´艸`)

 

「良かった!良かった!本当に良かったね(´∀`*)」

 

これまでは、ヒールが低いぺったんこの靴や、ストラップ付の靴を履いていらっしゃったのですが、

年齢と共に、改まった席にも出席する機会が増えてきます。

和食を食べに行ったり、人のお宅に訪問する時は、やはりストラップの靴やブーツではもたつくので周りに迷惑が掛かります。

そういう時に相応しい靴は、大人の女性ならやはり、「パンプス」なんです(^^)/

 

これで、彼女も一つ課題がクリアされ、気持ちにちょっぴり余裕が出来ました(*^-^*)

玄関の所作もしっかり身に付けられたので、改まった席でもきれいに振る舞えると思います☆

 

次回のレッスンは、きれいな歩き方の応用編とターンの練習&エレガントな立ち居振る舞いの総復習☆

彼女の理想まであと少し。

次回のレッスンも、楽しみながら美しい所作を身に付けていきましょうね!

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

大阪・京都・奈良の立ち居振る舞い、マナー教室

Venus・フィニッシングスクール Miwaでした(*^-^*)


★奈良のあやめ池の素敵な景色を眺め、一流シェフの「フランス料理のフルコース」をいただきながら、

テーブルマナーを身につけてみませんか?

 

マナーはもちろんのこと、美しい立ち居振る舞いが学べます。

☆大阪難波駅から約30分!駅前だから、アクセス良好ですよ!

concept_body_bg

★詳細は、こちら。