皆さんは、お稽古ごとのレッスン料やお月謝の渡し方はいかがなさっていますか?

 

当スクールは、マナーコース以外のパーソナルカラー診断やメイクレッスンにお越しになる方も、

マナー教室だからとお気遣いいただき(^^;、

素敵な封筒にレッスン料を入れてお持ちくださる方が結構いらっしゃいます。

↓ どれも可愛いですよね~(*^-^*)

img_4754

 

大きさも様々。デザインも和風のものからポップなイラストまであります。

皆さんの個性がでていて、いただく私も毎回楽しみにしております( *´艸`)

 

ちなみに、茶道や華道では、

お月謝は白い無地の封筒に入れ、お札も新札で渡すといいですよ。

 

当スクールでは、そういう決まり事はありませんし、お気軽にお越しいただきたいと思っておりますが、

皆さん自主的にネットで調べたり、ご家族の方に聞いて準備されているとのこと。

 

皆さんの心配りや、意識の高さに感心いたします(´∀`*)

本当に素晴らしいですね!

 

ですが、急に「心付け」を渡さないといけないような時もありますよね。

封筒をいつも持ち歩くことはないと思いますが、

以前、お伝えしました「懐紙」は、コンパクトなのでぜひ持ち歩いてください。

 

img_3498

 

封筒がなければ、懐紙を半分に折って、お札を挟んで渡すといいですよ(^^)/

 

さらに、封筒を持っていて、もっと丁寧に渡したいときは、

封筒の中のお札が透けないように、懐紙でお札を挟んでから封筒にいれるようにします。

 

和食やお茶席だけでなく、いろんなことに役立つ懐紙。

ぜひ、皆さんも「懐紙女子」をはじめてみませんか?

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

大阪・京都・奈良の立ち居振る舞い、マナー教室

Venus・フィニッシングスクール Miwaでした(*^-^*)