9448634069f3d3200f28cb7af996ab5b_s

 

昨日の教養マナー講座は、熨斗袋の選び方や

結婚式の会場でも美しく振る舞うふくさの所作などをレッスンいたしました。

 

生徒さんと一緒にマナーについて色々と考えながら進めていきますが、

今回はこのようなご質問がありました。

 

以前退職された時に、白い花の花束をプレゼントされたそうです。

なんだか悲しみごとのイメージがあるので素直に喜べなかったとのこと。

「白い花の花束は、退職祝いに相応しいのでしょうか?」と。

 

72108b0964df714e84642295a8498252_s

 

私は花の種類は?と聞きました。

菊ではなかったそうですが、全部白い花だったそうです。

さらにその方との関係も良くなかったとのこと(*_*;

 

仏教の葬儀の場合は、ユリ、菊、ランなどの白い花を使うのが一般的です。

菊の花はもちろんのこと、白一色の花束やアレンジメントは仏事を連想させますので

避けた方が無難です。

 

また、手術やケガのお見舞いには、

深紅の花は血の色を連想させてしまいますので避けると言います。

 

d07aea2d106a29dffaf52cbfba9e98ce_m

 

 

感謝の気持ちを伝えたり、今後の人生の新たな門出を祝うような

明るくイキイキとしたお花を贈れたら素敵ですね!

何かを贈るときには、相手の気持ちを考えて、

ぜひ誤解のないような喜ばれる物を選んでみてくださいね(´∀`*)

 

 「マナーは、相手を思いやる気持ち」

 大人の女性として身に付けておきたい教養マナーコースは、こちら!

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪、京都、奈良からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室 Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)