あけまして おめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本日からレッスンスタートです!

年末に引き続き、年始も学校の先生がたくさん受講されています。

皆様、はつらつとしていらっしゃるので、

私まで元気に良いスタートが切れました!

 

年末は年神様をお迎えできるよう

家族が作ってくれた無農薬野菜を使って、お節料理を作りました。

できるだけ総菜は使わずに( *´艸`)

 

 

そして、年始は祝箸(いわいばし)で年神様と一緒におせちをいただきました。

というのも、祝箸の意味を知ると食べ方が変わってきますよ。

食材に感謝し、丁寧に食べたくなるのです。

 

祝箸は柳の木で作られ真ん中が膨らみ両端が細くなっています。

赤ちゃんのお食い初めや、おめでたい席でも使われます。

 

長さは、約24cm、八寸なので、末広がりで縁起が良いです。

そして、柳の木は、昔から「神様が宿る霊木」と言われますし、

正月早々お箸が折れると縁起が悪いので、

丈夫で折れにくい柳の木が使われているのです。

 

また、両端が同じように細くなっているので、「両口箸」とも呼ばれます。

一方は神様が召し上がる方、もう一方は私たち人が使い、

神様と一緒に食事が出来るとても喜ばしいお箸なのです。

自分が使った方と反対側を、取り箸代わりに使わないようお気を付けくださいね。

 

使い終えた祝箸は、ごみ箱に捨てず

できるだけ小正月(1月15日)の 『どんど焼き』の時に

しめ飾りなどと一緒に神社で燃やしていただきましょう!

 

 「マナーを知って、日々の暮らしを丁寧に過ごしてみませんか?」

 大人の女性として身に付けておきたい教養マナーコースは、こちら!

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪、奈良、京都からアクセス良好!

パーソナルカラー診断・マナー教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)