京都御所近くの「京夕け 善哉(よきかな)」さんでレッスンをいたしました。

 

ミシュラン★1つ星の人気のお店です。

屋根には先日の雪がまだ残っており、凛とした風情を感じながら細長い石畳を歩いていきます。

 

落ち着いた個室でさっそく和室での美しい立ち座りや、座布団の座り方の練習をしていきます。

 

今回の受講者様は、京都市でサロンを開いていらっしゃるMさんです。

ご受講動機は、年齢が上がるとともに会食の機会が増えてきたので

女性として美しい所作を習得し、

またサロンオーナーに相応しいお客様に心地良いマナーを提供したいからだそうです。

 

意識が高い女性が増えてきて本当に嬉しいです♪

 

四季折々の自然の美しさを感じながら、

豊かな海の幸と山の幸がいただける和食。

世界無形文化遺産にも登録され、ますます世界から注目を浴びている和食を、

日本人なら、ぜひ見苦しくないよう美しく丁寧にいただきたいですね。

 

・先付 蕪のすり流し

上品な味付けで、食欲をそそります。

 

・八寸 鰯紅梅煮、数の子粕漬、稲荷寿し、菜の花平目昆布巻き、くわい煎餅

派手さはないですが、ひとつひとつが丁寧で美味しいです。

 

・椀物 蛤(はまぐり)しんじょう

京懐石らしい、ほんとうに薄味で上品な御出汁です。

 

・造り 明石の鯛、針いか、よこわ

新鮮な鯛のお造り。塩でもいただけます。

 

・焚き合わせ 桝大根、福煮豆など

節分の豆まきをイメージされ、大根でできた桝と福煮豆。

またしっかり味付けられた野菜と柚子の相性が良く美味しかったです。

七草粥・小豆粥に引き続き、また邪気払いができた気分です。

 

・特注の本日の尾頭付き煮魚は、かれいの煮付けです。

レッスンの目玉なのに、説明に夢中になり写真を撮り忘れました(^^;

 

受講者様の食べ終わった後のお皿がとてもきれいでしたので、ご自身も感激されていました。

これでもう大丈夫ですね!自信に繋がりましたね。

手先が器用な方は、尾頭付き魚料理の食べ方の基本が分かると、

本当に上手に食べられます。

 

・水物 柚子のわらび餅

とても美味しかったです。

 

和室の上座と下座のお話をした後、品のあるふすまの開け閉めのレッスンです。

個人レッスンなので、じっくり練習していただけます。

Mさん、お顔も美人顔ですが、

ふすまの開け閉めをされると、さらに魅力的ですね( *´艸`)

 

懐紙の利用方法もたくさんご紹介いたしましたので、

早速素敵な懐紙入れを購入して「懐紙女子目指します♪」とのこと。

 

来月にご旅行に行かれるので今日の練習が活かせるとワクワクされていました。

 

皆さまも一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

テーブルマナーをご受講されませんか?

和食(会席料理)のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

立ち居振る舞い、マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)