毎日寒中らしい寒さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしですか?

寒中とは、二十四節気の小寒(1/5)から立春(2/4頃)までの期間のことですが、

一年の中で最も寒さが厳しい時期と言われています。

 

寒いとつい家にこもりがちになりじっとしていることが多くなるので、

「身体のあちこちが痛くなった。」

「特に最近腰痛でつらい」と言う声をよく耳にします。

机でパソコンをしたりテレビを見ているだけで腰痛になってしまうのは、

どんどん体が前のめりになってしまい、猫背や反り腰になるからです。

そうすると、頭や上半身の重みを、からだ全体で分散して支えられなくなるので、

腰骨に負担がかかり腰痛になるのです。

要は、「姿勢が悪い」から。

 

姿勢が良いと、長時間座っていても痛くなりません。

では、どうすれば姿勢よく座れるかというと、

「骨盤を立てること」です。

 

骨盤を立てると言ってもピンとこないですよね。

イメージとしては、

「お尻にコインを挟み、お腹をへこませ斜め上にしまい込む感じです。」

お腹いっぱいの時に、ジーンズを履きファスナーを上げるあの感じ( *´艸`)

さらにお腹を引っ込めながら、

「バンザイ」と両手を真っ直ぐ上にあげると骨盤が立ちやすいです。

 

座っている時も、立っている時も、歩いている時も、

いつも骨盤を立てるのが正しい姿勢。

実はこれ、筋肉が鍛えられるので小尻効果もあります。

もちろんシェイプアップにも効果的。

 

私は以前、慢性の腰痛と肩こりの治療に毎月整体に通っていましたが、

今では整体に通わなくても、自力で真っ直ぐな姿勢をキープ出来ます☆

見た目に美しい姿勢もラクラクキープです。

生徒さんからも、「肩こりや腰痛がとてもマシになりました!驚いています。」と

嬉しいご報告をたくさんいただきます。

 

是非、会社でのデスクワーク時や食事の時、

テレビやパソコンを見ている時にも骨盤を立てるように意識してみてくださいね。

姿勢よくデスクワークしている女性って素敵ですよね( *´艸`)

 

☞美しい姿勢を手に入れたい・腰痛や肩こりを防ぎたい、

そんな悩み・要望をお持ちの方は「Venus・フィニッシングスクール」へ!

立ち居振る舞い体験レッスンの詳しい内容はコチラ。

 

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました^ ^

 

大阪、京都、奈良からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)