今日は、京都ホテルオークラのピトレスクにて、

フランス料理のテーブルマナー個人レッスンをいたしました。

最近、テーブルマナーがとても人気でして、

今週は3名の女性にお申込みをいただいております。

 

さて、本日の受講者様は、京都市にお住いのYさん。

 

 

とてもキュートでお上品なYさん。一児のお母さんだそうです。

 

母としてきちんとしたテーブルマナーや美しい所作を

今から身に付けておかれると、子育てにも必ず役立ちます。

 

お子さんが大きくなられた時に、

「ちゃんとしつけてもらえて良かった。」と喜ばれる日が来ますから。

 

 

↓バラエティ豊かな味が楽しめる、フォアグラのソテーです。とても美味でした。

 

↓意外と難しいポタージュスープの飲み方。ポタポタっとたらさないコツも。

 

 

そして、本日の尾頭付き魚の食べ方レッスンは、

↓「長崎県カサゴのロースト マルセイユ風」特注のお料理です。

 

Yさん、フレンチなどのお食事によく出掛けられるそうですが、

尾頭付き魚丸ごと一匹を、フォークとナイフでいただかれるのは初めてだそう。

 

 

ところが、初めてのチャレンジとは思えないほどとてもお上手でした。

普段から丁寧にお食事をされているのが伝わってきますね。

 

そして、最近よく出てくるのが、フィンガーボウルです。

このフィンガーボウルの中の水は、もちろん飲んではいけません。

(透明のガラスの器で出てくると、間違えて飲んでしまう方もいるみたいです)

 

つい、食べる前に指を洗いたくなるかもしれませんが、

これは、食べた後に汚れた指先を洗うものです。

例えば、オマール海老や蟹など殻付き料理、骨付きの肉料理などと一緒に出て来ます。

手を使って食べて構いませんよと言う合図でもありますが、

絶対に手で食べないといけない訳ではありません。

 

そしてもう一つは、食事の前に洗うのではなく、

食べた後の汚れた指先を洗います。

 

洗い方は、両手を同時にボウルの中に入れると見苦しいので、

片手ずつ、フィンガーボウルの中の水に第二関節まで指を入れ、

親指・人差し指・中指を軽くすり合わせるようにして洗います。

そして、洗った手は、ナプキンで拭いてくださいね。

 

 

テーブルマナーもやって慣れて自分のものにすることで、

自然と綺麗に振る舞え、

一緒に食事をする人に、心地よく楽しいひと時を過ごしていただけるようになります。

 

臆することなくどんどんチャレンジしてくださいね。

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

洋食屋さんやイタリアンでも活かせる

一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

テーブルマナーをご受講されませんか?

洋食(フランス料理)のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

立ち居振る舞い、マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールの藤本みわでした(*^-^*)