先日、愛知県からお箸の持ち方レッスンにお越しになりました。

私は遠くから申し訳ないなと恐縮に思うのですが、

東京や東海地方の皆さまは、「遠くないです。早く着きましたよ。」とおっしゃいます。

新幹線を使うと名古屋から京都駅までは30分ぐらいですものね。

行動力があって素晴らしいなと思います。

 

さて、30代の知的な印象の男性Tさんですが、

ずっとお箸の持ち方で悩んでいらして、

最近ではますます料理を掴みにくくなってきたとのこと。

これではいけないと思われ、レッスンにお申込みくださいました。

 

まずは、普段の持ち方でマカロニを移動していただきました。

 

 

中指が、下のお箸の下側にしてお持ちになっています。

これだと、2本のお箸の間にスペースはないですね。

掴みにくい訳です。

 

正しいそれぞれの指の位置や役割を詳しくお伝えし、

うまく機能するようにストレッチをしていきます。

 

 

これまで使ってこなかった指の動きをするので、

これが結構つらいんです(^^;

 

Tさんも何とか直したいと、真剣です。

指の筋が痛くなるぐらい練習されました。

 

しばらくするとマカロニの他、黒豆の移動もできるようになっていただけました。

長年の間違った持ち方のクセがついているので、

まだまだ練習が必要ですが、帰り際に、

「10,000円を払った価値がありました!」

「また、カラー診断をお願いするかもしれません。

その時はよろしくお願いします!」と嬉しそうに言ってくださいました(´∀`*)

 

お箸の持ち方は、「あっ!こうゆうことか!」と

スッーとわかる瞬間があるのです。

長年の悩みが消える感じが何とも清々しい気分に( *´艸`)

 

正しい持ち方がわかると、見た目が美しくなるだけでなく

スムーズに食事が出来るようになるので、

食事をするのがより楽しみになりますよ。

 

Tさん、最初はつらいかもしれませんが、

頑張って正しい持ち方を続けて下さいね!応援しています。

 

正しいお箸の持ち方を身に付けて、もっと食事を楽しみたい方は

「Venus・フィニッシングスクール」へ。

長年の悩みもスッキリ「お箸の持ち方レッスン」の詳しい内容はコチラ!

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました^ ^

 

大阪、京都、奈良からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)