連日メイクレッスンが続いておりますが、

目と目の間を測っている時に

「鼻筋がなくのっぺりして見えるのがコンプレックスなんです。」

とおっしゃる方も結構多いです。

「どうにかならないでしょうか?」と皆さん深刻なご様子。

 

鼻が高くて鼻筋がスーッと通っている人って憧れますよね。

外国人っぽい感じ。

皆さん諦めなくていいですよ!

メイクの錯覚を利用して鼻筋をきれいに見せることができます(´∀`*)

 

「ノーズシャドウ」を入れましょう(^^)/

私の場合、暗めのパウダーファンデーションを利用したりもしますが、

使いやすいのはこちら。

↓KATE デザイニングアイブロウ(私は自然に見えるライトブラウンを使用)

 

アイブロウとノーズシャドウ両方に使えます。

細いブラシで眉を描き、

太いブラシで眉頭から鼻までつなぐように、

ノーズシャドウを鼻の側面両サイドにに薄く入れます。

 

(眉よりうすい色を使うと自然に見えます。

眉と同じような濃さで入れてしまうと不自然に( ;∀;)

宝塚っぽい舞台メイクになりますよ)

 

そして、鼻先まで真っ直ぐノーズシャドウを入れてしまう方もいますが、

鼻の長さが強調されてしまい、釣りバカ日誌のスーさんみたいに(^^;

これまたバランスが悪くなります。

 

鼻の長さの半分ぐらいまで鼻の側面に入れるようにします。

鼻先は、ブラシでちょんちょんと先端に向かってノーズシャドウをつけると、

小鼻を小さく見せることができるので、団子鼻の方にもおすすめです。

 

仕上げに、ハイライトを鼻筋にスーッと鼻先まで入れると効果アップです。

ノーズシャドウは、時間もかからないのに見た目の印象が大きく変わるからおすすめ!

目と目が離れ気味、のっぺりとした印象の方には特におすすめ。

そうじゃない方も、色の濃淡でグンと立体感がでるので

普段のメイクより美人に見えますよ( *´艸`)

 

私も毎回、自分でビフォーアフター楽しんでます☆彡

オータムタイプの私は何だかエスニックな外国人風に仕上がります(*´ω`*)

 

自分のコンプレックスを解消したい、似合うメイク法が知りたい方は、

「Venus・フィニッシングスクール」へ☆

「パーソナルメイクレッスン」の詳しい内容はコチラ。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪・奈良・京都からアクセス良好。

メイクレッスン、マナー・立ち居振る舞い教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)