先日、「Yes!高須クリニック」の高須院長の記事で、

なるほど、やっぱりな~と思うことがあったのでご紹介いたします。

 

肌の老化を防ぎ、若さを保ちたいなら、

”特に美容施術しなくても”、太陽の光に当たらないこと。

 

 

お肌が老化する最大の原因は、紫外線による光老化だそう。

皆さんもご存知のように、

UV-Aはコラーゲン線維を壊す酵素を活性化させてシワの原因に、

UV-Bはメラニン細胞を活性化させてシミやくすみを引き起こすからですよね。

 

なので、お肌を若く保つスキンケアは、

「保湿とUVケア」だけで十分だと高須先生もおっしゃっていました。

 

「あと、ストレスを感じない、ふてぶてしい人は老けないよ。」とのこと。

こちらも共感~(*´ω`)

私のまわりには、ふてぶてしい人はいませんが、

純粋で、すべてのことに感謝しているのでストレスはないですよ( *´艸`)と

おっしゃるいつも笑顔の素敵な方は、

本当にお肌にハリやつやもあってイキイキされています。

 

とは言っても、ストレスを感じないようになりたくてもなれない方も多いですよね。

まずは、お肌の老化予防の「紫外線防止対策(*’ω’*)」を実践していきましょう!

 

「皆さんの日傘の色は何色ですか?」…

 

日傘の色によって紫外線カットの効果が違います。

 

黒色は、紫外線(光)を吸収してカットします。

白色は、紫外線(光)を反射してカットします。

 

これだけを見ると、反射する白色の日傘のほうがいいように思えますが、

注意が必要なのは、紫外線は上から降り注ぐだけでなく、

地面からの照り返しがあります。

 

黒色は、日傘の内側でも吸収しますが、

白色は、内側でも反射してしまいます。

その反射した紫外線が、お顔にあたり日焼けしてしまうという恐ろしい事実が(*_*;

 

紫外線は、曇りの日や雨の日も降り注いていますので、

皆さんお気を付けくださいね。

今年は買い替えようかな~と言う方には、黒色の日傘をおすすめいたします!

 

肌の老化を防ぎ、若さを保つお肌のお手入れ法が知りたい方は、

「Venus・フィニッシングスクール」へ☆

「パーソナルメイクレッスン」の詳しい内容はコチラ。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪・奈良・京都からアクセス良好。

メイクレッスン、マナー・立ち居振る舞い教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした(*^-^*)