連日立ち振る舞いのレッスンに、遠くからたくさんの方にお越しいただいております。

皆さん片道2時間以上かけ、昼食持参で来られる方も多く、

本当に意識が高くすごいです(´∀`*)

 

体験レッスンでは、ぎこちなかった手のポーズや姿勢も

レッスンを重ねるたびに、

振る舞いが自然に見えるようになられるので私も嬉しくなります (*´ω`*)

 

はじめは、「落ち着いた品のある女性になりたいです。」とおっしゃってた皆さんですが、

もう100%の確率で、全員なりたい自分になられていますよ!

 

美しい所作のポイントは「丁寧」を心がけること

 

まずは、皆さん日頃の動作を振り返ってください。

ドタバタしていませんか?

 

いちばん、ガサツに見えるのが

「何かをしながら、何かをすること。」

そう、ダブルアクションなんです!

 

所作をきれいに見せたかったら、

ダブルアクションをやめて、

ひとつの動作が終わったら、次の動作をするというように

「〇〇ながら!」をやめること。

 

例えば、よく見る光景は、

人のお宅や、お店へ出掛け、玄関で靴を脱ぐときです。

 

 

靴は、玄関の入り口を背にして、前を向いたまま上がります。

靴の向きを変えたいからと、

まだ座りきっていないのに振り返って、もうパッと手が出る!

そうすると、出迎えてくれた方にお尻を突き出してしまうので

本当にカッコ悪いし、何より失礼です!

 

まずは、背筋をまっすぐ伸ばしてきれいに座ります。

それから、靴の向きを変えて下座(下駄箱側)にそろえます。

 

もうこれだけで、印象が大違い( *´艸`)

ガサツな所作をしていて、美しい女性だな~なんて思ってくれる方は

なかなかいませんよね。

 

日本人は、礼儀作法を重んじます。

“女性らしく、美しくたおやかな所作”に好感を持ちます。

ドタバタとした動きでは、せっかちで乱暴な印象を与えます。

できるだけ、丁寧な動きを心がけてください。

 

また、所作はその人の内面をうつすと言います。

 

丁寧な所作を身に付けると、内面も穏やかになります。

不思議とイライラしなくなりますよ。

些細なことにも不安がなくなりますし、

毎日を丁寧に過ごすことができるようになって、

本当に「幸せだなー」って、

感謝の気持ちで満ち溢れるようになります。( *´艸`)

 

「外見はきれいに磨けていても、所作が美しくないので残念。」

なんて言われないように、

身のこなしや仕草にもっと気を配って、

さらに輝く素敵な大人の女性を目指しましょう!

 

所作を変えるだけで、外見も内面も「もっと美しい私になる!」

美しい立ち居振る舞いレッスンの詳しい内容はコチラ。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪、京都、奈良からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室

Venus・フィニッシングスクールのMiwaでした