神戸のテーブルマナーが続いていますが、

この日のレッスンの受講者さまは、

お子様もいらっしゃるのですが、お仕事でも活躍されており、

異業種交流会などにも参加されるなど、とてもポジティブで素敵な女性です。

 

これまで、テーブルマナーは、なんとなく出来ていればいいかな…。

という感じでお過ごしになっていたそうです。

 

ですが、いつまでもこのままでは駄目だと、

大人の女性として素敵な振る舞いが出来るようになりたい!

とお申し込みくださいました。

 

 

お店は、私にお任せ下さったので、

三ノ宮駅近くにある、評判の良い「レストラン アベ」さまで

レッスンをさせていただきました。

白が基調の爽やかなレストランです。

 

↓美味しいノンアルコールのカクテルを飲みながら、レッスンを始めていきます。

 

 

↓まずは、瀬戸内天然蛸のマリネ サラダ仕立て

新鮮なお野菜がたっぷり。

お野菜の本来の甘みや旨みが引き出されていました。

茄子を生で食べたのは、はじめてでしたが、

無農薬なのでしょうね!変な苦みもなく、とても優しい味付けでした。

 

↓グリーンピースのポタージュスープ

 

これまた、見た目の色も美しいのですが、

豆の味を邪魔するものがないと言うか、とても美味しく優しい味でした。

 

↓受講者様に食事の際の手のポーズをレクチャーいたしました。

多くの方が、膝の上に手をおいていらっしゃるのですが、

食事の際の、手の置き所は、実は膝の上は、マナー違反なのです(^^;

 

 

理由もあるのですが、世界共通のマナーで決まっていて、

手は机の上に置いとかなければならないのです。

 

やっぱりテーブルの上に手を置いてるほうが、

見た目にもエレガントですよね( *´艸`)

 

そして、ご主人と食事に出掛けた際の、

会計時の奥様の振る舞いについて聞かれました。

お伝えすると、「なるほど、スッキリしました!」と( *´艸`)

 

普段は、教養マナーのレッスン時にお伝えしているのですが、

これも皆さんすごく悩まれます(´・ω・`)

 

夫婦だけでなく、初デートや上司にごちそうしてもらった時でも、

レジの後ろで待っていたらいいか、本当に悩みますよね。

 

テーブルマナーの個人レッスンでは、

そのような質問にもできるだけお答えしています。

お店に入る時から出る時まで、

女性も男性もスマートに振る舞いたいですものね( *´艸`)

 

↓パンもモチモチで美味しかったですよ。

 

 

↓鱸のポアレ 初夏の野菜と共に…

 

 

外の皮はパリッ!内側はふんわり。

鱸の身の下は、リゾットです。

普段は、お腹にもたれる米ですが、

こちらのリゾットは、美味しいですが胃にもたれません。優しいです。

(メインの肉料理と華やかなデザートは、写真を撮り忘れました(*_*))

 

↓お店の前で、シェフと記念写真を撮っていただきました。

笑顔が素敵で、優しそうな方です。

お料理も作る方のお人柄が伝わってきますものね☆

 

こちらのお料理は、見た目にも華やかでときめきますし、素材の良さも楽しめます。

コストパフォーマンスもとても高いんです。

受講者様は、さっそくお母様と今度来ます!とおっしゃっていました。

 

Yさま、お写真の掲載にご協力いただきましてありがとうございます。

また、喜んでくださり私も嬉しいです。

次回は、ご夫婦で和食のレッスンですね!楽しみになさってくださいね(´∀`*)

本当にありがとうございました。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

カジュアルな洋食屋さんやイタリアンでも活かせる

一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

テーブルマナーを受講されませんか。

洋食(フランス料理)のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

パーソナルカラー診断、立ち居振る舞い・マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールの藤本みわでした