今日は、伊勢神宮に出掛けました。

古くから、参拝順序に慣わしがあるので

外宮(げくう)から内宮(ないくう)へ参拝していきます。

 

↓まずは、外宮に参りました。正宮で神様に日頃の感謝をお伝えいたします。

 

 

↓こちらは、第一別宮「多賀宮」。豊受大御神の荒御魂(あらみたま)の宮です。

願い事は、こちらでさせていただきます。

 

 

つづいて、車で約10分で内宮に到着です。平日は、駐車場も空いていました。

 

↓宇治橋です。俗世と神様の神域との架け橋です。

 

 

↓五十鈴川で手を清めます。

こちらにたたずんでいるだけでも、邪気払いが出来そうなくらい清らかです。

 

 

↓内宮の正宮です。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)の神様に、感謝の気持ちを捧げます。

個人的な願い事はここでもNGなんですよ。

 

個人的な願い事は、天照大御神の荒御魂(あらみたま)の宮の「荒祭宮」でお伝えします。

 

 

お参りのあと、今日の最大の目的の、

「御神楽奉納(おかぐらほうのう)」です。

 

もちろん、神聖な場所なので、写真撮影は出来なかったのですが、

100名以上入れる畳みの大きな神楽殿に、なんと2組(4名)です。

貸し切り状態なので、なんて恵まれているのかと嬉しかったです。

 

4名の巫女と雅楽の演奏者の計8名と、神職の方など、

さすが皆さま、姿勢も良く、凛としていらっしゃいます。

 

神楽の生演奏が響き渡り、清々しく、魂が洗われていきます。

静寂に包まれた神楽殿の空気感がより一層神域に近づくような

何とも言えない空間。そして感動。

 

所作教室をしている私は、巫女の立ち居振る舞いにも興味津々ですが、

ほんとうに素晴らしいです。

ひとつひとつの所作が、流れるように美しく、

神様を敬う気持ちが所作にあらわれています。

 

澄みきった空気の中に、ピンと張りつめた神楽の音色。

美しい巫女の舞…。

 

なんて素晴らしいひと時なんだろうと、

もう、幸せで 幸せで 感謝の気持ちで涙が溢れて止まりませんでした。

 

以前は色々とありましたが、

神様のお導きで私はこの仕事をすることになり夢が叶いました。天職です。

また、おかげさまでたくさんの素敵な人に出会えました。

 

生徒さんがいつも、「楽しいです!」「嬉しいです!」

「レッスンを受けて本当に良かったです」と言ってくださるので、

私は、毎日幸せな言葉のシャワーを浴びております。

 

その度に、私の心も満たされて、

レッスンが終わったあとは、

嬉しくて、嬉しくて、「なんてわたしは幸せなんだろう」と、

毎日うれし涙を流しているんです(*´ω`*)

というか、自然と涙が溢れてくるんです。

 

今日はそんなことも思い出しながら、御神楽を拝見したので、

感謝の気持ちもいっぱいで、至福の時間を過ごすことができました。

 

※参考写真

 

御神楽奉納のあとは、おはらい町とおかげ横丁で、ランチとスイーツを食べに行きました。

 

 

奥野家さん。隣にステーキハウスもされているので、

↓牛寿司もとても柔らかいお肉と特製のタレで美味しかったです。

 

 

伊勢うどんは、底にたまりベースの真っ黒い濃厚なタレが入っているので、

ざっくりとタレを太い麺を混ぜ合わせてからいただきます。

 

味は、しょうゆ餅を食べているような感じでした。

だけど、しつこくなくて、やみつきになりそうな味でしたよ(´ω`*)

 

 

幸せいっぱいの伊勢詣ででした。

ますます幸せなことが起こりそうで、今から楽しみにしています( *´艸`)

 

皆さんも、伊勢神宮へお出かけの際は、

ぜひ御神楽奉納をしてみてはいかがでしょう。

 

所作を変えるだけで、外見も内面も「もっと美しい私になる!

美しい立ち居振る舞いレッスンの詳しい内容はコチラ。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

大阪、京都、奈良からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室

Venus・フィニッシングスクール 藤本みわでした。