今日は、1年半ぶりに2度目の洋食テーブルマナーを申し込まれたIさんのレッスンで、

ザ・リッツ・カールトン大阪のフレンチレストラン「ラ・ベ」に出掛けました。

 

ロビーもクラシカルな雰囲気でまるでヨーロッパのホテルのよう( *´艸`)

 

 

1度目はビストロでのレッスンでしたので、

今回は前回からステップアップして、落ち着いた雰囲気のなかでのレッスンスタートです。

 

 

 

 

どのお料理も、盛り付けも芸術的。

素材の絶妙な組み合わせが本当に素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

私たちが、レッスンをしていることがわかると、

お店の方が、メニュー表を渡してくださいました。

シェフからのご配慮です。シェフのサイン入りです(*´ω`*)

 

わざわざ用意していただき感動です。

こうゆうさりげないことが、とても嬉しいのです☆

 

 

 

カトラリーもレッスンにご利用くださいと、

ご丁寧に全種類揃えてお持ちくださいました。

さすがリッツです。

きめ細やかな心配りが素晴らしいです。

皆さんがまた来たくなる理由がここにもあるのですね。

 

 

Iさん、格式の高いフレンチレストランは今回が初めてだそう。

お店に入る前は、少し緊張されていましたが、

↓この通り、素敵なお店の景色になってらっしゃいます。

 

彼女は、昨年テーブルマナーを受講されたのがきっかけで、

その後、月1回のペースで、兵庫の加古川市から

片道2時間半かけて、当教室の立ち居振る舞いレッスンと

教養マナーレッスン、パーソナルカラーやメイクレッスンに通われました。

そして、先月すべて修了されました。

 

姿勢も美しい食べ方も、今回は私が指摘することもなくパーフェクトです!

彼女自身も、「立ち居振る舞いのレッスンを受講したおかげで、

自信が持てるようになりました。」と

生き生きと話されている姿を見ることができ、私もとても嬉しいです(´∀`*)

 

やっぱり姿勢は大事なんです。

いくら素敵な服を着ていても、きちんとメイクをしていても、

姿勢が悪いと、せっかくの素敵なお店の雰囲気も台無しですものね(-_-;)

 

自然ときれいな姿勢が出来るようになられたIさん。

はじめて出会った時と比べると、ほんとうに洗練され美しくなられました( *´艸`)

生徒の皆さんがどんどん綺麗にブラッシュアップされていくことが、私の幸せでもあります。

 

いかにも京都の祇園らしい石畳の道沿いにあるお店で、会席料理のテーブルマナーレッスンをいたしました。

 

ティーカップの持ち方も、様になってきましたね。

リッツの素敵な空間にも相応しい振る舞いができるようになりました。

 

 

そして、お店の前に料理長のクリストフ・ジベール氏がいらっしゃいました。

お見送りをしてくださるのです。

さっきのメニュー表のお礼と、お料理の感動を伝え、

最後は一緒に記念写真を撮っていただきました。

 

 

最高のホスピタリティと、お料理共々感動いたしました。

Iさんも、「毎月テーブルマナーレッスンをしてもっと高めたいです。」と

今日はとても嬉しそうでした( *´艸`)

 

新たな目標や、さらに魅力的な女性になれるようにと、

Iさんは、来月から「ブラッシュアップコース」に進まれます。

 

これまでのレッスンではお伝えする機会がなかった

「写真写りを良くする表情の作り方」や、

「ファッションコーディネートの知識」など、

これまでのレッスンの復習に加え、レクチャーしていきます。

卒業生の皆さんも宜しければまたお越しくださいね(*^-^*)

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

所作を変えるだけで、外見も内面も「もっと美しい私になる!」

美しい立ち居振る舞いレッスンの詳しい内容はコチラ。

 

カジュアルな洋食屋さんやイタリアンでも活かせる

一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

洋食(フランス料理)のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

パーソナルカラー診断、立ち居振る舞い・マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールの藤本みわでした