今日は大阪の淀屋橋まで洋食のテーブルマナーに出掛けました。

お申込くださったのは、50代の男性Nさまです。

 

娘さんの結婚がお決まりになったそうで、

これから両家の顔合わせや披露宴など改まった場所での食事が増えていきます。

なので、これを機にテーブルマナーを身に付けようということになったのだそうです。

 

Nさまと奥様と二人の娘さん、計5名でレッスンをいたしました。

お店は、「La Chic ラシック」さまです。

 

 

店内は落ち着いた雰囲気でデートにもおすすめです(*´ω`*)

 

今回は特別にレッスン用にメニュー表を用意してくださいました。

 

 

アミューズもたくさんの種類が出てきます。

↓焼茄子のブリュレと生ハムのシュークリーム

 

 

どれも味が凝っています。

こんなの食べたことがないわと思うような食材の組み合わせであったり、

見た目の演出も素晴らしいです。

 

 

次はなんだろうと、ワクワクいたします( *´艸`)

 

↓山葵風味のロワイヤル

 

 

↓マグロのピザ風

 

 

↓パンもそれぞれのお料理に合うものが次々出てきます。

 

 

↓冬瓜のヴルーテ

スープの飲み方レッスンのため、特別に用意していただきました。

 

 

↓イサキと加賀太胡瓜のブイヤベース仕立て

 

 

↓群馬県くちどけ加藤ポークのロティ 焦がしバターのソース

 

 

デザートです(*^-^*)

↓ネズの実のババロワと和梨のグラニテ

 

 

↓スリール・ショコラ

 

 

↓秋を感じることが出来るプティフールです。

 

 

焼きたてのフィナンシェとほうじ茶。

ほっこりします(*´ω`*)

 

 

どれも個性的で楽しいお料理でした。

お店の方の接客も素晴らしく、皆さまにゆったりと受講していただけました。

 

今回は伝統的なフレンチというより、斬新なフレンチでしたので、

その場で考えないといけない応用編の食べ方も多かったです。

 

だけど、こういう知識をベースに持っていると

どんなお料理が出てきても、どうやって食べたら良いのか分かるのですが、

 

知識を持っていないと、

「どうしよう、どうしよう」と食べ方がわからずに、

せっかくの美味しい料理を味わえなかったり、

不安で不安で、会話もろくに出来ないなんてことも(´;ω;`)ウッ…

 

今日はそういう意味でも新しい発見がたくさんあり、

皆さんもさっそく応用力も身に付けられました。

 

N家の皆さま、本日はご受講ありがとうございました。

ぜひ、尾頭付き魚料理も今日お話しした方法でチャレンジしてみてくださいね。

皆さまのご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

カジュアルな洋食屋さんやイタリアンでも活かせる

一生モノのテーブルマナーや美しい所作が身に付けられる

テーブルマナーを受講なさいませんか。

洋食(フランス料理)のテーブルマナー個人レッスンはこちら。

 

大阪・奈良・京都からアクセス良好!

パーソナルカラー診断、立ち居振る舞い・マナー教室の

Venus・フィニッシングスクールの藤本みわでした