12月に入りましたが、京都では小春日和の暖かい日が続いています。

しかし昼と夜で寒暖の差があるので、風邪を引いている人も多いみたいです。

 

電車の中でもマスクをしている人が増えてきましたね。

 

 

マスクをしてきた生徒さんの多くが、

マスクを外すと唇の色が悪いんです( ゚Д゚)

 

「今日、口紅塗っていないの?」と聞くと、

「マスクにリップが付くと嫌なので、リップは塗ってないんです。」と。

 

レッスンに来るならまだしも、

それで仕事や婚活には行かないでね(笑)と言ってます。

特に冬は乾燥からくるカサカサや、ひび割れ、皮むけなど

唇がダメージを受けてしまいます。

 

本当に、口紅を塗らなくても、ツヤやハリがあってきれいなピンク色っていうのは、

赤ちゃんや小さな子供くらいです。

ましてや、アラサーやアラフォーになると、

唇の色はくすんだ暗い色になっているんです(´;ω;`)

 

唇の血色が悪いと、暗そう、疲れてそうと印象が良くないですものね。

 

結婚相談所のアンケートでも、

口紅を塗っている人と、塗ってない人では、

圧倒的に塗ってる人が大人気です(*´ω`)

口紅を塗ったのか塗ってないのか分からないような人も要注意ということです。

 

 

ちなみに婚活の場合、おすすめの色は、明るいオレンジ色やピンク色です。

男女問わず、明るくいきいきとした人が人気なのですから(*´ω`*)

真っ赤なルージュや茶系は婚活には不向きです。

 

 

マスクにリップがつきにくくする方法

では、もしマスクを付けるとしたら、

マスクにリップがつきにくくする方法をお伝えしますね。

 

グロスは避け、できるだけマットなリップを選びます。

ポイントは、しっかりリップブラシで付けるか、

リップライナーで輪郭を描いておくこと。

そして必ずティッシュオフすることです。

 

 

 

ティッシュに色がつかなくなれば、マスクにも付きにくくなり快適に過ごせますよ。

ティッシュオフしても、マットなリップだと

唇にちゃんと色みが残り、明るく健康的な印象を与える事ができます。

 

マスクをつける時は、眉と目元に視線があつまります。

マスクをしているだけでも、きつく見えたり、

人と距離を置きたいのかなって話しにくい印象に見えるので、

できるだけアイメイクもきつく見えないように

明るいアイシャドウを心掛けて、優しい印象にしてみてください。

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

☆☆ マンツーマンのメイクレッスン開催中 ☆☆

派手なメイクをご希望の方には、当方は向いておりません(笑)

メイクの基礎から応用まですべてお伝えしますので、

初心者で「ナチュラル美人」を目指す方には、おすすめです(^^)/

 

個人レッスンですので、皆の前では聞けないこともお気軽にご相談ください。

お一人お一人に合った、魅力を引き出すメイク法をお伝えいたします。

 

★自分に似合うメイク法が知りたい、美人眉の描き方レッスンも大好評

「パーソナルメイクレッスン」の詳しい内容はコチラ。

 

自分に似合う色が知りたい、

瞳がキラキラ輝くパーソナルカラーを知りたい方におすすめの

「パーソナルカラー診断」の詳しい内容はコチラ。

 

大阪、京都、奈良、神戸からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室・メイク教室

Venus・フィニッシングスクール 藤本みわでした