急に寒くなってきましたが、皆さん体調など崩されていないでしょうか?

例年暖冬傾向で12月はそんなに寒くないと思っていたのですが、

やはり今日は二十四節気の「大雪」ですものね。

暦通り寒さが厳しくなり雪が降ってもおかしくない季節です。

お身体大切になさってくださいね。

 

今月はテーブルマナー講座などで、関西のみならず関東のレストランまで

たくさん出張の予定を入れました。

雪が積もって電車が止まらないと良いのですが(^-^;

 

 

今日は、ティーカップの下に置かれる受け皿の

「ソーサー」についてお伝えいたします。

 

どこへ出掛けても、

紅茶を飲む時にカップと一緒に

ソーサーを持ち上げて飲む人をよく見かけますが、

こぼれそうだからソーサーを添えているのでしょうか?

 

 

実はテーブルマナーでは、ソーサーなどのお皿は、

基本持ち上げないと決まっているんです。

 

ただし、テーブルの高さがソファー席のように低ければ

ソーサーも持ち上げます。

 

何度も低いテーブルにカップやソーサーを持ち上げたり戻したりすると、

前かがみになって姿勢も悪くなり見た目にもカッコ悪いですよね。

 

さらに、何度もすることで、

紅茶をこぼしたりと粗相をしてしまうリスクも高くなります。

 

 

先日、レッスンにお越しになったMさんは、

立ち居振る舞いコースをひと通り修了され、

今、ブラッシュアップコースに通われています。

 

なんだか今日はウキウキされているので伺ってみると、

明日、教室で使用しているのと同じタイプの

大きなフチなし鏡がご自宅に届くようで、

Mさん大変楽しみにしていらっしゃいます。

 

鏡のフチに枠があるタイプは種類も多く安く売られていますが、

彼女は、レッスンで使用しているような

本格的なフチなし鏡を注文されたそうですよ!

 

これ本当に重いんです!1枚25kgもあるんです(^ω^;)

 

すごく意識が高く素晴らしい生徒さんばかりなんです(*´ω`)

 

一度目のご受講時より自然に振る舞えるようになり、

気持ちの余裕が自信となって、最近特に輝いていらっしゃいます(´艸`*)

 

 

このようなソファー席の場合にソーサーは持ち上げます。

ソーサーを上げ過ぎるとカッコ悪いので

胸元あたりがステキです!

 

また、テーブルからソーサーを持ち上げる時は、

カップとソーサーを別々にしません。

ソーサーごと両手で胸元まで持ち上げてきます。

ほんと!これだけで見た目のエレガントさが全然違いますよ(´艸`*)

 

是非お試しくださいね。

 


 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

美しい所作は一生モノです、外見も内面も「もっと美しい私になる!」

美しい立ち居振る舞いレッスンの詳しい内容はコチラ。

 

大阪・京都・奈良からアクセス便利

メイクレッスン、立ち居振る舞い、マナー教室の

Venus・フィニッシングスクール 藤本みわでした^ ^