メイクレッスンをしていて驚くのは、

皆さん基礎化粧品の役割を知らずに

なんとなく使っているという方が結構いらっしゃるということです。

 

 

ツヤやハリのある美肌になりたいと思って、色んな基礎化粧品を買ってみても、

きちんと使いこなすことができなければ、美肌になることは難しいですよ(;^ω^)

理想の美肌に近づくためにも、

基礎化粧品のそれぞれの役割と使う順番を知ることが大切です。

 

今日は、美肌に近づくための最低限の知識をお伝えいたします。

 

まずはめんどくさがりの方にも人気の

「これ一本でスキンケアはすべてO.K」というオールインワン。

これだけで十分ですよと言うメーカーもあれば、

「化粧水、乳液、クリームを順番に使ってください。」

というメーカーもあります。

 

いったいどれが正しいの?と疑問に思いますよね。

 

正直、化粧品メーカーや美容研究家など色々な考え方があるので

どれが正しいとは断言出来ませんが、

肌の仕組みやスキンケアの役割を少しでも知っておくと

ご自身がスキンケアを試された時の

品質の良し悪しが判断しやすくなると思います(*´ω`)

 

 

皮膚の角質層は、さまざまな外的刺激

(紫外線・化学物質・乾燥・風など)からお肌を守ります。

その汚れやはがれ落ちかけの角質・メイクの汚れを落とすために

クレンジングや洗顔をします。

 

しかし、洗顔をするとわずかに正常な角質層まで流れ落ちるので、

お肌の水分はどんどん蒸発して乾燥してしまいます。

(お風呂上りに何もつけないでいると、お肌がつっぱりますよね^_^;)

 

そこで、すこしでも早く水分蒸発を防ぐために、

人工的に皮膚を守る角質層(皮脂膜)を作るために基礎化粧品を使います。

 

 

まずは化粧水で水分をたっぷり補給します。

水分を補って肌を整えることで、化粧水に含まれている

美容成分もお肌に届かせることができます。

 

次に、美容液。

化粧水では物足りない部分や、美白や保湿などの目的に応じた

集中ケアを行う基礎化粧品が『美容液』です。

濃度が高い美容成分が配合されていることが多く、

美容成分を角質層にしっかりと補ってくれます。

 

そして乳液で油分を加えます。

化粧水や美容液で肌の潤いとなる水分や有効成分を取り入れたら、

蒸発してしまうのを防ぐために油分で蓋をするのです。

(乳液を省く方もいらっしゃいますが、

化粧水だけだと水分は蒸発してしまうので注意して下さいね。)

 

最後にクリームです。

クリームは、乳液よりも油分が多いのでさらに水分蒸発を防げます。

また、栄養も補給するので、正常な角質層を維持するのにも役立ち、

シワや乾燥を防ぎます。

 

私の経験から言えることは、

オールインワンより

別々になったスキンケア化粧品のほうが、

お肌の役割をきちんとこなしてくれる』 と思います。

 

また、スキンケアにはそれぞれしっかりと役割がありどれも重要です。

1つ省いたり、使う順番がバラバラだと効果が期待できません。

 

皆さんも肌やスキンケアの役割を意識しながら

自分にあった物を探してくださいね!

 

今日も最後までお読みくださりありがとうございました。

 


 

☆☆ マンツーマンのメイクレッスン開催中 ☆☆

派手なメイクをご希望の方には、当方は向いておりません(笑)

メイクの基礎から応用まですべてお伝えしますので、

初心者で「ナチュラル美人」を目指す方には、おすすめです(^^)/

 

個人レッスンですので、皆の前では聞けないこともお気軽にご相談ください。

お一人お一人に合った、魅力を引き出すメイク法をお伝えいたします。

 

★自分に似合うメイク法が知りたい、「美人眉の描き方レッスンも大好評」

「パーソナルメイクレッスン」の詳しい内容はコチラ。

 

自分に似合う色が知りたい、

瞳がキラキラ輝くパーソナルカラーを知りたい方におすすめの

「パーソナルカラー診断」の詳しい内容はコチラ。

 

大阪、京都、奈良、神戸からアクセス良好!

立ち居振る舞い・マナー教室・メイク教室

Venus・フィニッシングスクール 藤本みわでした