神社に参拝することの本質的な意味とは!?あなたが○○に気付くこと♪

  

薔薇の花が咲き始めましたね。
薔薇の香りは、
女性を美しくするとも言われています。

  

各地の薔薇の名所や植物園も
そろそろ
開園になると良いですね。

  

今回は、私なりの
神社参拝について
書いてみようと思います。

  

  

神々の宿る国 日本には、昔から
八百万の神がいらっしゃる
と言われています。

  

八百万=はっぴゃく万神ですよ!
すごいですね♪

  

それは、
天の領域である高天原(たかまのはら)に
天之御中主神(アメノミナカヌシ)など
姿形のない『とある存在』としての神が、
五神生まれた。

  

  

次に生まれた神々の中に、
イザナキノカミやイザナミノカミが
姿や性を持って生まれた。

  

そこから日本の国作りがはじまったと
『古事記』などで伝えられています。

  

難しい『古事記』が苦手な方は、
里中満智子さんの
マンガ古典文学『古事記』が
おすすめです♪

  

  

とても綺麗なイラストと
分かりやすい内容になっています。

  

神様の名前と、
どのような神様なのか?
が、
なんとなく一致して分かってきます。

  

神社巡りや神様に
今まで以上に親近感が
湧いてくるかもしれませんね♪

  

(ここでは神様について
 あまり深い話はしないでおきますね)

  

まず、神社は
『子宮』を
かたどってつくられている

と言われています。
ご存じでしたか?

  

【神社】

鳥居→参道→お宮(本殿)

  

【女性】

会陰→産道→お宮(子宮)

  

  

肉体を持ってこの地上に生まれ出た
私たちは、

  

色んな体験をしたい魂だったので
記憶を消してきた。

  

だけどあまりにも
深く長く眠りすぎて、

  

本当の自分を思い出すことすら
やめてしまったのです。

  

鳥居をくぐると参道には
砂利が敷き詰められていますね。

  

(特に私の大好きな奈良の大神神社は
どこまでも砂利が続いています♪)

  

この『ザッ、ザッ、ザッ...』と
砂利を踏みしめる音が、

  

この世で起こることに右往左往して
悩み事や恐怖や不安で
いっぱいになってしまった
あなたの脳(思考)の雑念をとって、

  

『静寂』を
取り戻させてくれるのです。

  

  

そして、本殿に着くと
多くの人が本質を知らずに

  

「素敵な男性に出会えますように」

「商売繁盛しますように」

「健康になれますように」などと

  

ただ、漠然と願い事をしている。

  

でも本当は、
鳥居をくぐって
参道の砂利道を歩いて
本殿のお宮(子宮)に行くと言うことは

  

私たちが生まれた場所
(本質)へ戻って行き、
『本当の自分に 気付くことなのです』

  

  

思考を止めて、
じっくり観察してみてごらん♪

  

神社の、
あなたがお参りしようとしている
その奥にあるものは『何?』...

  

お社(やしろ)?御神体?
お供え物?...
そこには何がありますか??

  

そこには、『鏡があります』
丸い鏡、神鏡です

  

大きさは違えど、あります。

  

  

思考を止めて、心を静寂にして
鏡を見つめてください。

  

そこには尊い神が映ります。
...。

  

『あなたの顔です』
あなたが『神』そのものなのです。

  

日本の神々は本当に慈悲深いです。
『私があなたを救ってやる』
だなんて横暴な神様はいません。

  

『これをしなければ、天罰を与える!』
だなんて、
そんな恐ろしいこともありません。

  

それらは、宗教家や人間のエゴが
都合の良いように作ったものだから、
そんな脅しに怖がらないで。
(これが他人軸)

  

神々は「あなたが神なんだよ♪」と、
優しく大きな愛で気付かせてくれるのです。

  

 

本当の自分を忘れ、
眠り続けてしまった魂たち。

  

あなたは教祖や有名なリーダー、
他の誰かに
依存することなんて必要ないんですよ。

  

自分をもっと深く深く内観して
気付けばいい。

  

いつも慈愛に満ちて、
あなたをどんな時も
見守り続けている存在がいることに。

  

それが本当のあなたなのだから。

  

あなたは存在するだけで
地球にも宇宙にも
煌めく光を放つ存在なのですよ(^^)

  

。+゚+。・゚・。++。・★・。++。・☆・。++。・★・。++。・゚・。+゚+。

宇宙由来の魂スターシードmiwa♪
様々な波瀾万丈の経験を活かし、
この世の仕組みを知ってしまいました。笑  

真実の自分に目覚め、
不安や恐れのない
悔いのない人生を送りたい方

の、お手伝いをいたします♪

。+゚+。・゚・。++。・★・。++。・☆・。++。・★・。++。・゚・。+゚+。