ゆるーく、ゆるーく生きていいんです・・・(笑)

「いついつまでに、○○しなければならない」「今やらなきゃ、大変なことになる」…など、仕事や勉強、家事など、色んな場面でそうゆう状況になることがあります。当方の生徒さんのなかにもそういうタイプの方が何人かいらっしゃいますが、

  

私も以前は頭ガチガチだったので、家事も仕事も勉強も計画をしっかり立てて、レ点でチェックまで付けていました(笑)。

  

自分をできるだけ効率よく動かし、ギリギリまで追い込んでそれでもやり遂げた『頑張った自分が大好き』だったのです(笑)

  

  

これを何十年も続けてきてある時、ふと「おかしいな!?なんでこんなしんどい生き方してるんだろう!?」と感じるまでの私は、今振り返ると「ドM」ですよね(笑)。自分を追い込むのが好きだなんて・・・。変態の極み(^_^;)

  

その根底にある思いは、実は、親や主人や周囲から「褒めてほしい」「認めてもらいたい」という『欠乏感』や『無力感』など

  

本当の自分に気付いたなら、誰かに認めてもらわなくても、褒めてもらわなくても、自分自身が満たされているので、無理なんてしなくて十分幸せなんです

  

  

そんなこと言うと、本当の自分って気になりますよね!?それは、心(ハート)に存在します。

  

無邪気な気分で『楽しい! 嬉しい! ワクワクする~』って思うときや、心の底から『幸せだな~、心地良いな~』って思えるようなときの自分が、本当の自分なんです

    

友達が言うから・・・、親が言うから・・・、など、人の目を気にして行動するのは、本当の自分ではないときなんですよそれは、思考=エゴなんです。これがやっかいなんです。

  

  

エゴで生きていると、偏見や思い込みや自分の価値観で人をジャッジしたり、損得を考えて行動してしまう。いつまで経っても他人軸のままで、流されるままの人生がエンドレスで続いていくのです。

  

自分で自分の人生の舵取りができないから、自分には人生を変える力がないと、ますます無力感や欠乏感が大きくなってしまうのです。

  

人生は選択の連続です。

  

何か選択に迷った時は、自分の頭(エゴちゃん)で考えるのではなく、心(ハート)で感じてみてくださいね。

  

  

あなたを無償の大きな深い愛で見守ってくれている存在がいることに気付いてください

  

あなたは決して孤独ではないんです。あなたには力があります。無力だなんて思わないで、どうか自分を信じて、心の声に耳を傾けてください

  

「○○しなければならない」なんて、自分で自分に厳しくしないでね。もっと自分にゆるーく、ゆるーく生きていいんです。そのほうが、結果、相当しあわせな後悔しない人生になるんですからねー(笑)。