無理してポジティブになろうと心にフタをしないほうがいい理由とは!?

心にフタをしていませんか?

  

ここで言う心とは、
感情みたいなもの。

  

よく元気や幸せになりたかったら
『ポジティブに考えよう♪』
と聞きますよね。

  

確かにそうなのですが、
これだけでは、
うわべだけしか変わらない。

  

他人から見ると
あなたは無理してポジティブな人を
演じているように見えるかもしれません。

  

  

本人も、一時的に
元気な気分になったように
感じるかもしれませんが、続かないんです。

  

それは、
ネガティブな感情が湧いてきても
フタをしようとするので、

  

さらに
ツラくなってくるのです。

  

皆さんも何回か試されているとは
思いますが、

  

きっと思い通りにいかなくて
長続きしていないと思います。

  

  

感情にフタをすると、
より一層ネガティブな想いを
潜在意識にたくさん
付けることになるのです

  

なので、
もっとツラい
ネガティブな出来事を体験して
生きることになります

  

じゃあ、どうしたら良いのでしょう?

  

簡単に言うと、
ネガティブな感情に気付く事です!

  

  

イメージで言うと、
私たちの魂は、
虹色に輝く丸い水晶だと思ってください。

  

光輝いています。

  

これだけだと、
純粋でいつも満たされた
幸福感で生きることができるのですが

  

長い人生で怖い想いをしたり、
怒り、憎しみ、嫉妬、悲しみ、不安など
たくさんの感情を抱えてしまいました。

  

その感情をくすんだヘドロとすると、
美しい水晶の周りに
たくさんのヘドロがびっしりと
幾重にもこびりついているのです。

  

想像するだけでも嫌ですよね
残念ながら水晶は輝きを失います。

  

  

自分の中にあるヘドロに気付いて
もう必要なかったら
手放し(=掃除)をしていくんです♪

  

ヘドロを手放して、
何度も何度も諦めずに
浄化していくと、

  

手放した感情のヘドロは
少なくなっていくので、

  

自分自身に起こるできごとに、
その手放した感情はビックリするくらい
体験できなくなってくるのです♪

  

  

分かりにくいかもしれませんが、
例えば、
職場に嫌いな人がいたとします。

  

これは、自分の中に
嫌悪感を持っているということ。

  

今までは、無理に好きになろうとしたり
関わりたくなくて、
見て見ぬフリをして逃げてきた

  

これだと、
ますます嫌悪感を抱くことが
あなたに起こりますが、
もう終わりにしたければ、

  

嫌悪感を持っていることに気付き、
その感情を手放すのです。

  

  

すると、
不思議なくらい、
その人に何も感じなくなっていきます。
関わりもなくなってきたりもします。

  

ぜひ、無理に感情にフタをするのではなく、
気付いて手放して下さい♪

  

あなたの中にある
美しい虹色の水晶
輝きを復活させてみませんか?

  

スターシードmiwa

  

・.。☆彡・.。☆彡・.。☆彡・.。☆彡・.。*☆彡

『真実の自分』に気付いていますか?

  

魂(真実の自分)と繋がる生き方は、
人と比べない生き方
不安や恐怖のない、本当の自由と安心感
個性を輝かせる悔いのない人生です。

  

社会で起こる出来事や
他人に影響されない自分になるための
不安や恐怖の手放し方や
ブレない自分軸の作り方を中心に、

  

煌めく光を放つ
『真実の自分』に目覚められるよう
お手伝いいたします。

・.。☆彡・.。☆彡・.。☆彡・.。☆彡・.。*☆彡