【気を付けて!】マスク依存は、あなたの輝きを奪っていきます

  

風邪を引いたらマスクをする人は多いかもしれませんね。

  

相手に風邪をうつさないための配慮なのですが、問題は風邪も引いてなくて 花粉症などでもないのに、

  

「ラクだから」「安心するから」… という理由でマスクをすることがクセになっている人です!!

  

  

体調も悪くないのに一年中マスクを付けている人が 最近多くなってきました。

  

・マスク依存症
・だてマスク女子
・顔面引きこもり

などと言う言葉まであるのです。

  

特に婚活ではマスクはおすすめしません。なぜなら、マスクをしていると
その人の口など顔の表情の半分以上が 見えなくなるからです。

  

人は、相手の表情を見て気持ちを察します。コミュニケーションに表情は欠かせません。

  

例えば、自分は幸せ!嬉しいと思っている時でも、 マスクをしていると 自分の素直な気持ちが相手に伝わらないのです (;_;)

  

特に、機嫌も悪くなくてただ普通にしているだけの時でも、相手から見ると…

  

■人を拒絶しているのか?
■話したくないのか?
■潔癖症か?
■メイクを手抜きしているのか?

のように感じます。 マイナスイメージを与えてしまうのです!

  

  

お見合いだとしたら、 一回目で好印象に見られないと次のチャンスはもうないのです(;_;) マスクは何もなければできるだけ付けないほうがいいですよ。

  

もし本当に体調が悪い時だとしたら、悪いイメージを持たれないように「見苦しくてすみません。花粉がツラくて…」 などと ひと言はじめに伝えておくといいです。

  

また最初は元気な人でも、 マスクをしているのがクセになると…

■他人と話すのが億劫になる
■気持ちを読まれるのが嫌になる
■メイクをするのが面倒になる

などのように どんどんネガティブになっていき、ついにはマスクなしで外出できなくなるのです(-_-)

  

  

過去に一人、30代のマスク依存症の生徒さんがレッスンに通われました。職場の先輩女性に笑い方が変だと馬鹿にされてから傷付き、人前で笑えなくなったそうです。

  

マスクをするようになってから仕事にも行けなくなり、さらに引きこもりになり
自分が不幸で生きているのがつらいと…

  

この生徒さんのお母さまが娘さんの将来を心配され、当方のレッスンに連れてこられました。

  

最初、立ち居振る舞いのレッスンでは、鏡を見るのも嫌と顔を背けていらしたのが、レッスンをはじめると笑顔も増えていきました♪

  

パーソナルカラー診断の時は、真正面の大きな鏡を見るのが嫌だと泣かれましたが、自分に似合う色を知ったときは、幸せいっぱいのお顔で「嬉しい~、嬉しい~♪」と喜んでいただけ、マスクを外した鏡にうつる自分をきちんと見つめられるようになられたのです。

  

  

次回はお母さんの付き添いなしで、一人で教室に入ってきてね♪と言うと、次のレッスン時には 『ピンポーン!』と一人で!しかもマスクをせずに!!とびきりお洒落をして来てくれました。

 

「私でも素敵な女性に変われることができ心の底から嬉しいです。外見も内面も
生まれ変わったみたいです」
と嬉し泣きしながら想いを伝えてくれました。

  

彼女の清々しいお顔と嬉しそうな笑顔を見ることができ 私も最高にしあわせでした♪

  

  

無理はしなくていいのです。ただ、ほんの少し、一歩でも良いです。

  

『幸せの道』へ勇気を出して踏み出してみてください(^^)/ 
その瞬間からあなたの未来も必ず変わる。
選択した幸せな未来を、自分自身で作り出して行くことが出来るのです。

  


ギャラクシーみわ

自分らしく輝いて!後悔しない人生を送りたい方へ!
『自分らしく生きるための個人講座』受講生募集中

  

大人気“自分軸で幸せに生きる”心の持ち方講座

【心の持ち方講座 受講生募集中!】

・後悔のない自分らしい人生を生きたい
・他人軸で生きてきたので、すぐにブレる
・悩みや不安だらけで疲れた。自分を変えたい
・自分で決断できない、依存してしまう
・人の目を気にしてしまう
・もっと自分を知りたい
・軽く心地良く生きたい

 そんな方にオススメの講座です!!