気を付けたい「鍋のNGマナー」

今は1年で最も寒いと言われている「寒の内」。今年は暖冬と言われていますが、さすがに寒くなってきましたね。寒い日には、体が温まるお鍋がいちばんです♪

  

「水炊き」「豆乳鍋」「キムチ鍋」「もつ鍋」「トマト鍋」など、冬になると週1ペースで鍋料理を作っています(^ ^)/

  

  

ところでこの鍋料理、私の場合、家族や親しい友人と一緒に鍋を囲むのは好きですが、初対面の方やあまり親しくない方とは苦手です^_^;

  

なぜかと言うと、ずいぶん昔ですが、私が社会人になって初めての忘年会でのこと。普段からどう見ても清潔感があるように見えなくて、女性社員の評判も悪い中年男性のAさんと同じ鍋を囲むことになりました。

  

そして 案の定、Aさんのやりたい放題。お肉や魚などメインの食材ばかり食べるし、ねぶり箸をするやら…

  

極めつけは、お酒をたくさん飲んで大声を出してグチグチ説教を言ったりと、Aさんは酒癖がとても悪くて最悪でした。

  

それ以降私は、家族以外の「鍋」はトラウマになり、忘年会や新年会が鍋料理だと欠席するほど苦手になってしまいました。笑

  

しかし当の本人は、迷惑を掛けている事を分かっていないようです。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。笑

  

今回は、「これは迷惑がられるよ!」というNGマナーをいくつかご紹介いたします。最低限のマナーを守って、楽しくお酒や鍋を楽しみましょう♪

  

  

①肉や魚ばかり食べる人

具材は皆に均等に行き渡るよう配慮するのがマナーです。皆、結構チェックしているそうですよー。

  

②ねぶり箸

お箸のマナー違反はいくつかありますが、鍋で特に気を付けたいのはねぶり箸です!ねぶり箸とは、食事中に箸をねぶること。

  

これだけでも行儀悪いのですが、みんなで鍋を一緒に食べるのに、ねぶった箸を鍋に入れるのは最低です。癖になっている方は、お気を付け下さい。

※ポイントは、食べる前に必ず“取り箸やおたま”をもらっておきましょう♪

  

③一度とった具を鍋に戻す

生っぽいと思って、一度自分の器に取った具材を鍋に戻す方。これも結構嫌がられますよ。

  

④スープを鍋に戻す方

しめの雑炊やラーメンを作る時に、スープを鍋に戻す方。あり得ないし、これだけは勘弁して下さいって感じです。泣

  

自分だけで鍋料理を楽しむなら、好きな食べ方で良いですが、みんなで食べるなら、周りの方に不快感や迷惑を与えることがないように、最低限上記のマナーにはお気を付けくださいね^ ^

  


大人気“自分軸で幸せに生きる”心の持ち方講座

【心の持ち方講座 受講生募集中!】

・後悔のない自分らしい人生を生きたい
・他人軸で生きてきたので、すぐにブレる
・悩みや不安だらけで疲れた。自分を変えたい
・自分で決断できない、依存してしまう
・人の目を気にしてしまう
・もっと自分を知りたい
・軽く心地良く生きたい

 そんな方にオススメの講座です!!